無料ホームページ作成代行|月々の経費が0円で個人店舗に最適

このたびは、無料ホームページ作成代行「Web-Tech-Futami」を訪れていただき誠にありがとうございます。当店のホームページ作成代行業務についてご説明いたします。

■一般的なホームページの費用は?

●最低でもサーバー代+ドメイン代


一般的なホームページは「wordpress」などのプラットフォーム(ホームページの基礎ソフト)を使用しています。プラットフォーム自体は無料のものも少なくありませんが、このプラットフォームを動かすためには「サーバー」と「ドメイン」というハードとソフトが一つずつ必要になります。


こちらがサーバーです。棚に収容されている一つ一つがコンピューターで「サーバー」と言います。そして、ここにホームページごとにサーバーが割り当てられインターネットからのアクセスに対してホームページを表示しています。

このサーバーを借りるためには料金が必要で、スペックにもよりますが2000円~20000円/月程度の費用がかかってきます。

また、サーバーにトラブルはつきもので、高スペックのタイプでも年に数回、低スペックのものだと月に数回はハングアップ(フリーズ)などにより再起動が必要になります。

再起動は原因にもよりますが、利用者側のホームページレイアウト変更などのミスに起因する場合は、数千円程度の手数料をとられることになります。特にWEB技術に詳しくない方がホームページを自分でつつくと、かなりの確率でハングアップしてしまいます。

実際のところ、毎月のサーバー経費が一万円近くかかってしまうケースも少なくありません。


サーバーをホームページのマンションだとすると、インターネットからアクセスする機器(パソコンやスマホ)たちにマンションの場所を教えるネット上での住所が必要になりますが、これが「ドメイン」です。

有名なところだとヤフーのドメインは「https://www.yahoo.co.jp/」ですね。パソコンやスマホでネット閲覧をする画面の一番上に表示されている文字列です。

ホームページを開設するためには、サーバーにプラスしてこのドメイン=「独自ドメイン」が必要になります。もちろん、独自ドメインは無料では使えず、ドメイン業者から買い取る形になり、平均的な料金は1000円前後/年ほどです。

●さらにSSL証明書費用+作成代行費用

また、ドメインには二種類があり、一つは「https://」で始まるSSLドメイン、もう一つが「http://」で始まる非SSLドメインです。

たった「s」一つの違いですが、そこには大きな違いがありSSLドメインは暗号化通信が保障されたプライバシー保護がなされたもので、非SSLドメインはプライバシー保護が保障されていません。

そして、ホームページ閲覧者に対する違いとして、SSLドメインは一番上に「保護された通信」と表示されるのに対し、非SSLドメインは「安全でない通信」と表示されます(2018年8月より)。

安全でない通信」と表示されると、閲覧者は気味が悪くなり早々にホームページを離脱してしまいますので、ホームページで集客どころではなくなってしまいますね。

そして、業者から購入したドメインをSSLにするためには別途10000~30000円/年ほどのSSL証明書費用が必要になります。

また、ご自身でホームページを立ち上げる知識がない場合、これらにプラスしてホームページ作成代行費が加算されます。

かなりの経費になってしまいますね。

■当店作成のホームページが月々無料の理由

●全て無料のプラットフォーム・サーバー・ドメインを使うから


当店の作成するホームページの月々の費用が0円なのは、ずばり無料プラットフォーム・無料サーバー・無料ドメインを使用するからです。

国内にはアメブロ・FC2・はてな・ライブドアなどなど数多くの各社の無料サービスがあり、テンプレートを工夫すれば無料で簡易ホームページが作れます。

しかし、大きな落とし穴が一つあり、それは無料のかわりに各社設置の広告がつくということです。下のようなものですね。


これでは、せっかくのホームページが台無しですよね。しかも、このタイプの広告は自動表示なので、内容がホームページに全くそぐわないものまで表示され事があり、イメージ的にかなりマイナスです。

ところが、たった一つだけ完全無料で広告もつかないサービスがあるのです。

●完全無料でオリジナルドメイン・SSL表示・高速サーバー・広告なし


その無料サービスとはネット業界の最大手グーグルが運営するブロガー「blogger」です。

ネットを牽引する企業として、ネット普及の目的でこのような高性能なサービスを展開しているのです。

ドメインは完全SSLが無料、サーバーはグーグル社の超高性能高速タイプなのでハングアップやトラブルも皆無です。

ちなみに、当店のこのサイトもbloggerを使用しています。

では、個人でbloggerのアカウントを取得し、試行錯誤すれば完全無料のホームページが作れるのか?と言えば、答はYESです。

ただ、残念なことに、国内ブログサービスと違いbloggerは基本的に英語圏のプラットフォームなので、英語の苦手な方がゼロからホームページを作り上げるのには大変な労力が必要になります。

そして、ホームページデザインの母体となるテンプレートも海外のものばかりで、そのカスタマイズもかなり難易度が高いのが実際のところです。また、日本語に対応したテンプレートも限られています。


さらには、今後の主流となる完全レスポンシブデザイン=パソコン版とスマホ版にURLが分けられず、同じURLで表示機器によって表示パーツが切り替わるタイプのテンプレートは、日本語対応のものは一種類しかありません。

このように、WEBの知識が乏しい方が独力で完全無料のホームページを開設するのは、非常に困難なことです。

そこで、ホームページの開設を全て引き受けて代行するというのが当店の業務になります。

その代行費用は29800円一回きり

とさせていただいております。開設後はお客様にホームページの管理をお引渡しし、業務終了となります。

●当店が低価格の理由

正直なところ、当店は業務開始からまだ日が浅く、まずは何よりも実績作りをしたい状態にあり、また、運営も個人規模ですので上記のような破格のお値段でのご提供となっております。是非、ご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

●ワードプレスへの移行も可能


なお、現在主流のプラットフォームと言えば、やはりワードプレスですが、グーグルbloggerはワードプレスに対する互換性が非常に高いのも特徴です。正しい移行手順をとれば、bloggerで蓄積した顧客や検索での評価なども、全くロストすることなく完全移行が可能となっています。

あまり経費がかけられない開店間もない店舗などでは、まずは、bloggerで無料ホームページを始め、ネットでの集客・事業収益が確保された後により優れたワードプレスホームページに移行することをおすすめします。

実際、当店では総計100万PV超/月の大規模メディア群(計5サイト)を運営しておりますが、まずはbloggerで無料で開始し、サーバー代・ドメイン代・SSL代などの各種月経費が確保できる状態に成長したサイトから、順次ワードプレスに移行しております。

実際の成功例(当店運営サイト)は次の項目でご紹介しています。

■どんなホームページができるの?


当店の作成するホームページのサンプル見本は下記のリンクからご覧ください。

【サンプルページはこちら】

また、完成したホームページの例が以下のものです。

【完成したホームページ例】

※表示されている広告は運営者が設置したもので、必要に応じて無広告にできます。

【ワードプレスに移行した例】

最後に、お申し込みからホームページお引渡しまでの流れをご紹介させていただきます。

■当店のホームページ開設までの流れ

①新規グーグルアカウントの取得(お客様)

②ホームページドメインの決定(お客様)

③ホームページデザインの打ち合わせ(双方)

④ご希望の文章・画像などご提出(お客様)

⑤ホームページ作成作業(当店)

⑥仮完成ホームページのチェック(お客様)

⑦最終調整・お引渡し(当店)

⑧お支払い

■お問い合わせはこちらまで

当店のホームページ作成代行にご興味のある方は、下記のお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

▼トップページへ

お問い合わせフォーム

名前

メール *

メッセージ *